書籍のご紹介

NEW

臨床への有機と薬理からのアプローチ -事例を基に新時代の薬学的介入を考察する-

有機と薬理の視点から、症例に対し、治療と生活の維持を目標に科学的なアプローチを示す。6年制薬学部に求められながら、出し得なかった解を提示したテキスト。

内容紹介

異なる切り口での臨床薬学、薬理学、基礎薬学の連携の必要性を示しながら、分野別の知識を繋ぎ総合力を磨く「橋渡し教育」構築のためのテキスト。

書籍名 臨床への有機と薬理からのアプローチ -事例を基に新時代の薬学的介入を考察する-
著者 著:神戸薬科大学特別教授  宮田興子
  金城学院大学薬学部教授 水谷暢明
  神戸薬科大学講師    土生康司
判型 B4
ページ数 138
本体価格 4,400円(税別)
ISBN コード 978-4-909197-35-1
発行日 2018年09月13日
▼ この書籍をお求めの方 ▼
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼