COMPANY〜会社案内・京都廣川書店の経営理念・会社概要・アクセスマップ

ごあいさつ

薬学と書籍ビジネスの門外漢が立ち上げた出版社が無事に創業12年目を迎えることが できました。出版不況が叫ばれる中、順調に成長することができたのも、多くの方々の ご支援の賜物であり、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

昨年度は従来型の書籍出版に加え、新会社の設立、近畿大学との提携、無償の講義支援 ソフトの開発とリリース、近畿大学と京都薬科大学にて始めた成績不問の給付型奨学金 (というより賞金)の授与、薬学会でのサロン運営等、非常に盛り沢山の1年になりました。全国を飛び回り様々な方と意見交換した中で感じたのは、「薬の世界をもっと良くしたい」「大学をもっと良くしたい」という、少なくない方々の熱意でした。様々な制約の中で、頑張っている方々が多くいる中で、当社に求められていることは、「現在をより良くするための新しい取り組み」であると再認識させられた1年でもありました。これまでも従来型の発想とは大きく異なったテキストの出版をして参りましたが、今後は書籍の出版に留まることなく、明るい未来を切り開く一助となるべく、社員一同、悩み苦しみ、それを行動と結果に落とし込んでいかねばならないと思っております。

典型的なブラック業界の1つとしてあげられることの多い出版業ですが、当社では2017年度より働き方改革に取り組んでおります。第1弾として全社員に思い切って40日の有給休暇を付与しました。1年目はかなり頑張って有給消化率が50%程度でしたが、今後は恒常的に75%以上の消化率を達成できる組織にしていきたいと思っています。また、もともとノーネクタイのカジュアルな服装でしたが、2018年9月より服装を完全自由化しました。 これらの取り組みにより社員の士気も高まっていると感じております。是非、当社の働き方改革への取り組みにご理解をいただきたくお願い申し上げます。

やっと出版業が安定してきたにも拘わらず、資金もマンパワーもかかる暗中模索の新事業を始めてしまい、不安があるのは確かですが、その一方で手応えのようなものを感じているのも確かです。まだまだ修正していかなければならない点ばかりですが、皆様のご指導をいただきながら精進を重ねて参る所存です。当社のある書籍の副題にある「Eternal Explorer」という言葉を忘れずに、真摯に愚直に当社の運営を進めていきたいと思っています。

2018年10月1日
株式会社京都廣川書店
代表取締役
廣川重男
■ 略 歴 ■
1963年生まれ
1987年3月
神戸大学経営学部卒
1987年4月
丸紅株式会社入社

主に発電プラント・化学プラント向け大型設備ビジネス,及び,それにともなう新規事業の企画立案・運営を手掛ける

2007年3月
丸紅株式会社退社
2007年4月
株式会社京都廣川書店入社,現在に至る

会社概要

会社名 株式会社京都廣川書店
会社設立 1996年5月
代表者 廣川 重男
本社 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町 2-6-12 東観小川町ビル5F
電話:03-5283-2045 FAX:03-5283-2046
京都書籍販売部 〒607-8414
京都府京都市山科区御陵中内町5番地 京都薬科大学内
電話:075-595-0045  FAX:075-595-0046

本社所在地

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2丁目6−12 東観小川町ビル5F

電車でお越しの方

  • 都営新宿線 小川町駅B5出口 徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅B3a/b出口 徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩8分
  • JR中央/総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)徒歩7分
  • 京都書籍販売部所在地

    〒607-8414 京都府京都市山科区御陵中内町5番地 京都薬科大学内