書籍一覧

医薬品構造化学 -薬の構造と薬理作用の関係を紐解く-

疾患とそれの起こる背景を解説した後に、そこにアプローチする薬について構造化学的に解説した、薬理的要素を盛り込んだ次世代型医薬品化学テキスト。

著:近畿大学薬学部准教授 前川智弘

定価:本体価格7800円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-05-4

発行日:2017/03/13発行

構造式手帳 第2版

ベストセラーとなった構造式手帳の改訂版。

編著:昭和大学教授 伊藤喬

定価:本体価格3800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-78-2

発行日:2016/03/01発行

薬と生体の立体構造化学 第2版 —君はクスリとターゲットの姿を見たか!—

好評既刊「薬と生体の立体構造化学」の改訂版。

著:城西大学薬学部 田村雅史

定価:本体価格8000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-76-8

発行日:2016/03/01発行

構造と反応から理解し推測する 薬と生体の相互作用

薬と生体分子との相互作用を、有機化学の言葉(構造と反応)で解説することを目的とし、理解するための基礎的事項の解説に重点を置いている。

著:京都薬科大学教授 赤路健一

定価:本体価格4800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-63-8

発行日:2015/10/01発行

有機医薬分子論 —化学構造、薬理活性そして創薬へ—

有機化合物である「薬」を知るために、化学構造に基づく薬理活性の理解を目標とした、若手創薬研究者必読のハイエンドテキスト。

著:北海道大学大学院薬学研究院教授 周東智

定価:本体価格8000円( +税 )

ISBNコード:978-4-901789-81-3

発行日:2011/11/01発行

有機化学explorer −有機化学で未来をひらけ−

化学の根本を成す有機化学の基本を、改めて考えることを狙った新機軸のテキスト。有機化学が未来を開拓する魔法の言葉であることを実感して欲しい。2色刷。

編集:京都大学大学院薬学研究科教授 竹本佳司

定価:本体価格3900円( +税 )

ISBNコード:978-4-901789-34-9

発行日:2009/09/01発行