書籍一覧

NEW

薬とお金・社会との関係を科学する -新釈薬剤経済学-

薬にも医療にも莫大にかかるお金。いかに効率的に医療を実践し、高い効果を得るか。身近な話題からアプローチし、科学的にその解決策を探る。

著:近畿大学准教授 大鳥徹

定価:本体価格4400円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-04-7

発行日:2017/03/13発行

NEW

医薬品情報科学の実践 -患者本位の薬物治療実践にむけた科学的アプローチ-

医薬品情報とは何か。ものを調べる根拠と、調べた情報をいかに有効的に使うのか。その根底に科学を置き、患者のためのより高い薬物治療をその目標とする。

編著:昭和薬科大学薬学部教授 山本美智子
共著:昭和薬科大学薬学部教授 渡部一宏
   昭和薬科大学薬学部講師 土肥弘久
   

定価:本体価格4200円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-01-6

発行日:2017/04/01発行

NEW

詳説 薬剤経済学 第3版 -次世代に向けた医療経済学・地域医療学-

法規・制度等を最新版に差し替え、医療の効率的な配分としての医療経済学、また地域包括ケアシステム構築に向けた地域医療学を盛り込み、新時代への対応を目指したテキスト。

共著:大阪薬科大学准教授   恩田光子
   京都薬科大学非常勤講師 砂川雅之
   神戸薬科大学講師    森脇健介
   姫路獨協大学薬学部教授 栁澤振一郎 

定価:本体価格6000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-90-4

発行日:2017/03/25発行

薬学情報サイエンス —薬剤師と社会, そのための経済学・疫学・統計・臨床研究—

薬剤師が、社会により深く貢献するための基礎素養となるべき薬剤経済学・疫学・統計・臨床研究を、サイエンティフィックに解説したテキスト。

著:明治薬科大学教授 赤沢学

定価:本体価格3800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-50-8

発行日:2014/09/01発行

グローバル医薬品開発論

医薬品開発の現場において、その工程や是非を的確に判断するための基盤となるべく、薬学のサイエンスが如何に医薬品開発に利用されているかを詳説したテキスト。

編著:星薬科大学教授 大西啓

定価:本体価格4800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-09-6

発行日:2013/03/01発行

医薬品情報評価学 —何を信じるべきか、その根拠とは…—

医薬品情報の収集法、取り扱い方、判断の基準など、医薬品情報を取り扱う方法を意識して、正しく取捨選択し応用していけることを目標とした書籍。

共著:帝京大学薬学部教授 小佐野博史
   帝京大学薬学部准教授 丸山桂司

定価:本体価格3800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-08-9

発行日:2013/03/01発行

薬剤疫学への招き −医薬品の開発と適正使用をめざして−

医薬品開発及び医薬品適正使用において、必要とされる疫学の基礎と応用を、平易な文章で解説した「薬剤疫学」の新スタンダードとなるテキスト。

編著:近畿大学薬学部教授 高田充隆

定価:本体価格4800円( +税 )

ISBNコード:978-4-901789-31-8

発行日:2009/04/01発行