書籍一覧

NEW

分子病態薬理学Ⅲ ―がん化学療法とがん性疼痛治療―

がんとは何か、化学療法および疼痛治療の現状と全容はどうなっているのか、を理論と症例で示す。薬理学・病態薬物治療学の概念を凌駕した、新世代がん薬物療法テキスト。

編著:星薬科大学教授 成田年

定価:本体価格9500円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-16-0

発行日:2017/09/21発行

NEW

がん薬物治療学 ―悪性腫瘍, 薬物治療の理論と実践―

がんとその治療の基本、抗悪性腫瘍薬の詳細、各種悪性腫瘍毎の病態と薬物治療及び緩和等、今後の薬学部に求められる、がん薬物治療を網羅した学部生向けテキスト。

編著:東京薬科大学薬学部教授 山田安彦
著:東京薬科大学薬学部准教授 下枝貞彦
  東京薬科大学薬学部准教授 高柳理早

定価:本体価格5500円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-14-6

発行日:2017/09/07発行

NEW

病態生化学 解明 第2版 ―代謝メカニズムから疾患を科学する―

恒常性のバランスが崩れて起こる疾患の成り立ちを、細胞レベル・分子レベルで理解することを目的に企画されたテキスト。メカニズムを科学的に理解させる。

著:大阪薬科大学教授 藤森 功

定価:本体価格6800円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-13-9

発行日:2017/09/01発行

分子病態薬理学ZERO -自律神経系,器官の制御と疾患,そして薬-

薬理学の基礎となる自律神経系につき、繊細なカラーイラストを活用して詳解したハイエンド薬理学テキスト。成田薬理学4部作、第3弾。

編著:星薬科大学教授 成田年

定価:本体価格7800円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-08-5

発行日:2017/05/11発行

分子病態薬物治療学 -生化・生理・薬理的視点にたった疾患へのアプローチ-

生体および疾患について生化学・生理学的に解説したうえで、薬理的要素を加味した薬の解説をし、最後に薬物治療の基本を記す。
疾患と薬を網羅する多くのテキストと一線を画す。

編著:京都薬科大学教授 秋葉聡
著: 京都薬科大学講師 石原慶一

定価:本体価格7800円( +税 )

ISBNコード:978-4-909197-06-1

発行日:2017/03/30発行

実践医薬品安全性学

カラダにとって異物であるクスリをはじめとする化学物質が、有害作用を引き起こすことを念頭に執筆されたテキスト。薬物乱用、依存性、中毒にまで踏み込んで詳説。

著:北里大学薬学部准教授 福本真理子

定価:本体価格6800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-86-7

発行日:発行

能動的薬物治療論 症例と、そこへの薬学的介入 血液系疾患と悪性腫瘍

血液系疾患と悪性腫瘍にハイライト。症例を示し、いかに最良の処方提案をすべきかを問う、次世代型薬物治療テキスト。臨床で提案の薬学的介入へのアプローチを示し考えさせる。

共著:東京薬科大学薬学部教授 杉浦宗敏
   東京薬科大学薬学部教授 下枝貞彦

定価:本体価格5200円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-83-6

発行日:発行

詳説化学療法学

がんと感染症に特化して化学療法を解説。構造式を多く収載し、そのメカニズムにまで踏み込む。昨今多い要点集約的なテキストとは一線を画す。

著:神戸学院大学薬学部准教授 岸本修一

定価:本体価格8000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-82-9

発行日:発行

精神疾患薬物治療学 —精神医療薬学の礎として—

精神疾患に対する薬物治療の基本を説くテキスト。

編著:帝京大学薬学部教授 齋藤百枝美
共著:名城大学薬学部教授 野田幸裕
   東邦大学薬学部教授 吉尾 隆

定価:本体価格6000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-77-5

発行日:2016/03/01発行

緩和医療薬学 —SCIENCEとARTの融合と実践—

臨床の第一人者が、緩和医療薬学について、症例から薬物治療に向けた具体的な題材を基に解説したテキスト。

編著:明治薬科大学教授 加賀谷 肇

定価:本体価格4800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-73-7

発行日:2016/03/01発行

症例人間病態論 Vol.2

「症例人間病態論」第2弾、ついに完成。疾患の背景にある人物を常に意識させながら、薬剤師として病態をどう捉えるべきかを提示している。

共著:城西大学薬学部教授 加園恵三
   城西大学薬学部教授 太田昌一郎

定価:本体価格6000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-53-9

発行日:2015/03/01発行

疾患そして薬物治療 第2版 —悪性新生物と戦う—

初版改訂にあたり、ガイドラインや治療薬等を最新のものに入れ替えた。単に知識の習得に留まらず、薬物治療実践のための手引書として活用して欲しい。

著:日本大学薬学部教授 鈴木孝

定価:本体価格9800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-48-5

発行日:2014/09/01発行

分子病態薬理学 I —薬理学, まず脳そして神経系から…—

薬理学の基礎となる神経系につき、繊細なカラーイラストを活用し、薬物治療にまで踏み込んで詳解したハイエンド薬理学テキスト。成田薬理学4部作、第2弾。

編著:星薬科大学教授 成田年

定価:本体価格8800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-41-6

発行日:2014/07/01発行

分子病態薬理学 II —痛みの病態と治療, そして緩和医療—

痛みの病態とその治療を、メカニズムにまで踏み込んで詳解した。また、その後の緩和医療も解説し、薬理学の範疇を大きく超えて、その先のヒトに対する繊細な意識まで感じられる構成となっている。

編著:星薬科大学教授 成田年

定価:本体価格8800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-25-6

発行日:2013/10/01発行

症例人間病態論

薬学において語られることが少ない「人間」を、常に念頭においた新形態病態論テキスト。じっくり想像力を働かせながら読み、物事の捉え方・考え方について深く考察して欲しい。

著:城西大学薬学部教授 加園恵三

定価:本体価格6800円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-19-5

発行日:2013/09/01発行

臨床思考プロセス 薬物治療学 —最適治療への論理スパイラル—

薬物治療における「最適解」へのアルゴリズムの構築を目指す。

編著:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授 土屋浩一郎

定価:本体価格4000円( +税 )

ISBNコード:978-4-906992-13-3

発行日:2013/03/01発行

代謝・内分泌疾患と薬物治療への展開 —薬物治療に必要な基本的な思考を養う—

「薬物治療学」を修得するため、“基礎”から“臨床”への理解を深めよう!

著:日本大学薬学部教授 石毛久美子
  日本大学薬学部教授 伊藤芳久
  福山大学薬学部教授 田村豊
  福山大学薬学部教授 森田哲生

定価:本体価格5000円( +税 )

ISBNコード:978-4-901789-76-9

発行日:2011/09/01発行

化学療法学 医療のあるべき姿を見据えて

長らく待たれていた、薬学研究者によって記された「化学療法学・抗生物質学」にハイライトした書籍。

編著:大阪大学産業科学研究所所長 山口明人

定価:本体価格3900円( +税 )

ISBNコード:978-4-901789-43-1

発行日:2010/03/01発行