書籍のご紹介

NEW

がん薬物治療学 ―悪性腫瘍, 薬物治療の理論と実践―

がんとその治療の基本、抗悪性腫瘍薬の詳細、各種悪性腫瘍毎の病態と薬物治療及び緩和等、今後の薬学部に求められる、がん薬物治療を網羅した学部生向けテキスト。

内容紹介

近年、高度化するがん薬物治療の進歩に対応でき、理論的な薬物投与設計を構築し、適切な薬物療法を実践できるために、必要な知識を習得することを目的とした書籍。

書籍名 がん薬物治療学 ―悪性腫瘍, 薬物治療の理論と実践―
著者 編著:東京薬科大学薬学部教授 山田安彦
著:東京薬科大学薬学部准教授 下枝貞彦
  東京薬科大学薬学部准教授 高柳理早
判型 B5
ページ数 290
本体価格 5,500円(税別)
ISBN コード 978-4-909197-14-6
発行日 2017年09月07日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼