書籍のご紹介

社会・医療と薬学 -社会・医療・患者・お金・科学との関わり方について考える-

薬の先には患者や患者を取り巻く社会がある。この一般的なことを忘れがちな薬学に、より高いQOLを得るために何をすべきか、理論的に説いた啓蒙テキスト。

内容紹介

本書の内容は、「患者と医療専門職の関係性や、医療専門職としての薬剤師の業務」、「日本の医療制度、医療政策のあり方」、「医療を受ける側、提供する側が共有すべき医療情報」という大きな3つのテーマから成っている。本書全体を通じて、現代の医療が直面する問題を自覚し、打開する構想力を磨いて欲しい。

書籍名 社会・医療と薬学 -社会・医療・患者・お金・科学との関わり方について考える-
著者 著:京都薬科大学客員教授 北澤京子
判型 A5
ページ数 210
本体価格 3,400円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-99-7
発行日 2017年03月13日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼