書籍のご紹介

能動的薬物治療論 症例と、そこへの薬学的介入 血液系疾患と悪性腫瘍

血液系疾患と悪性腫瘍にハイライト。症例を示し、いかに最良の処方提案をすべきかを問う、次世代型薬物治療テキスト。臨床で提案の薬学的介入へのアプローチを示し考えさせる。

内容紹介

書籍名 能動的薬物治療論 症例と、そこへの薬学的介入 血液系疾患と悪性腫瘍
著者 共著:東京薬科大学薬学部教授 杉浦宗敏
   東京薬科大学薬学部教授 下枝貞彦
判型 B5
ページ数 304
本体価格 5,200円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-83-6
発行日 1970年01月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼