書籍のご紹介

医薬品分析化学 第2版

分析化学は過去の学問、とする風潮に一石を投じる。基礎・基本のみならず、新時代の高度な医療に対応するための、新時代分析化学を詳解した、440頁超の大著。

内容紹介

本書では、分析化学で用いられる学術用語を可能な限り丁寧に説明し、基礎原理から応用実践への縦横のつながりを理解しやすいように留意し、また図表を多用して理解しやすい内容を心掛け、各章のコラムでは身近な分析化学の知識も紹介している。新時代の「デファクトスタンダード」たる、本格的な分析化学の大著。

書籍名 医薬品分析化学 第2版
著者 共著:武庫川女子大学准教授 黒田幸弘
   京都薬科大学教授 安井裕之
   神戸女子大学教授 吉川豊
判型 B5
ページ数 444
本体価格 8,300円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-89-8
発行日 1970年01月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼