書籍のご紹介

緩和医療薬学 —SCIENCEとARTの融合と実践—

臨床の第一人者が、緩和医療薬学について、症例から薬物治療に向けた具体的な題材を基に解説したテキスト。

内容紹介

緩和医療における心構えとその基礎、および実践的な薬物治療の考え方を記したテキスト。患者とその家族の心に寄り添ったArtと、Scienceに立脚した薬物治療の融合による、今後求められる緩和医療の姿を示す。
第1編で薬理学的・薬物動態的側面からScientificに切り込み、第2編では症例を基にした薬物治療の実際(症状管理、原因の解明、処方提案、再評価のサイクル)を学び、実学としての緩和医療薬学の礎を体感できる。

書籍名 緩和医療薬学 —SCIENCEとARTの融合と実践—
著者 編著:明治薬科大学教授 加賀谷 肇
判型 B5
ページ数 192
本体価格 4,800円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-73-7
発行日 2016年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼