書籍のご紹介

グラフィカル機能形態学 —薬が効く先のカラダへの理解を求めて—

薬が作用するカラダを分子レベルで理解することを目的とする書。

内容紹介

豊富なカラーイラストを駆使した、詳細な解説のみならず、カラダと薬の関係を説く薬理的コラムも設けてある。

書籍名 グラフィカル機能形態学 —薬が効く先のカラダへの理解を求めて—
著者 編著:東京薬科大学薬学部教授 馬場広子
判型 B5
ページ数 476
本体価格 8,800円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-71-3
発行日 2016年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼