書籍のご紹介

Linking薬学分析化学 —シナプス構築の理論と演習—

学習内容に関連する(Linking)コラムを適時設けることで、効果的に学習できるように配慮した。またコラムには、薬剤学、薬理学、生化学などの内容を簡単に記載しているので、本書を通じて分析化学が他の学問とも大きく関連することを理解して欲しい。

内容紹介

脳では復習を繰り返すことにより新しいシナプスが生まれ、発達することによって記憶が定着する。本書では、領域毎のコラムの読解や基本的な確認問題、薬剤師国家試験をベースとした応用問題、複数章にまたがる複合問題を、復習を繰り返し自分で問題を解いてみることにより、多くのシナプスを活性化し、学習内容の定着と理解を深めていくよう配慮した。

書籍名 Linking薬学分析化学 —シナプス構築の理論と演習—
著者 著:武蔵野大学薬学部教授 川原正博
判型 B5
ページ数 226
本体価格 5,000円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-61-4
発行日 2015年09月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼