書籍のご紹介

症例人間病態論 Vol.2

「症例人間病態論」第2弾、ついに完成。疾患の背景にある人物を常に意識させながら、薬剤師として病態をどう捉えるべきかを提示している。

内容紹介

既刊「症例人間病態論」の続編で、薬学部以外の医療系学部の学生にも役立つ内容となっている。前既刊書と本書を合わせて、薬学部で学ぶべき疾患および病態をほぼ網羅している。

書籍名 症例人間病態論 Vol.2
著者 共著:城西大学薬学部教授 加園恵三
   城西大学薬学部教授 太田昌一郎
判型 B5
ページ数 274
本体価格 6,000円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-53-9
発行日 2015年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼