書籍のご紹介

グローバル医薬品開発論

医薬品開発の現場において、その工程や是非を的確に判断するための基盤となるべく、薬学のサイエンスが如何に医薬品開発に利用されているかを詳説したテキスト。

内容紹介

本書の特色としてグローバリゼーションを盛り込み、重要なテーマとなる医療制度や地球環境、疾病の伝播についても取り上げている。

書籍名 グローバル医薬品開発論
著者 編著:星薬科大学教授 大西啓
判型 B5
ページ数 240
本体価格 4,800円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-09-6
発行日 2013年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼