書籍のご紹介

臨床思考プロセス 薬物治療学 —最適治療への論理スパイラル—

薬物治療における「最適解」へのアルゴリズムの構築を目指す。

内容紹介

症例を一次資料とガイドラインから解析できるように、症例解析のアルゴリズムとして8項目の「臨床プロセス」を提唱し、個々のプロセスを解説するとともに、ケーススタディーから学べるようにした書籍。

書籍名 臨床思考プロセス 薬物治療学 —最適治療への論理スパイラル—
著者 編著:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授 土屋浩一郎
判型 B5
ページ数 155
本体価格 4,000円(税別)
ISBN コード 978-4-906992-13-3
発行日 2013年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼