書籍のご紹介

大麻 —光と闇—

近年取り上げられることの多い薬物、その代表格である「大麻」について社会との係わりを含め、科学的な側面からメリット・デメリットを解説した専門書的読み物。

内容紹介

著者の35年に及ぶ大麻の毒性研究の集大成として、「大麻問題」の光と闇、明と暗について、公正に科学的判断の一助となるべくまとめた書籍。

書籍名 大麻 —光と闇—
著者 著:山本郁男
判型 A5
ページ数 410
本体価格 5,800円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-98-1
発行日 2012年10月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼