書籍のご紹介

グラフィック解析 漢方方剤学体系 —医療現場での適正使用を目指して—

本邦初!グラフ・数値を多用したEvidevceを活用し、漢方方剤を化学的に解説した書。

内容紹介

漢方方剤の適正使用を目指し、その解析内容、特性—気・血・水、帰経、薬性・薬向—について、それぞれの関連が一覧してわかるように、グラフを多用して解説した書籍。漢方方剤の未病を含む病態とのかかわり、また健康の改善、予防についても言及した。

書籍名 グラフィック解析 漢方方剤学体系 —医療現場での適正使用を目指して—
著者 編著:徳島文理大学薬学部教授 岡野善郎
   久留米大学医学部附属病院薬剤部 永田郁夫
判型 B5
ページ数 292
本体価格 6,000円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-52-3
発行日 2011年04月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼