書籍のご紹介

臨床分析学のサブノート

新しい研究学問分野である「臨床分析学」の国内初のテキスト。簡潔でコンパクトな説明と単元毎の確認問題で、理解を容易にする。臨床分析学のベンチマークたる書籍。

内容紹介

これから本格的に医療系薬学を学ぶ学生を対象に、できるだけ効果的に、臨床分析学の知識と実践力を身につけるための教科書。

書籍名 臨床分析学のサブノート
著者 共著:京都薬科大学教授 安井裕之
    京都薬科大学講師 吉川豊
判型 B5
ページ数 152
本体価格 4,200円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-62-2
発行日 2010年09月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼