書籍のご紹介

杉本八郎 創薬への途 −新釈創薬概論 創薬へ続く10の物語−

アルツハイマー病特効薬「アリセプト」を世界で初めて創った著者が、40年の苦難の歩みを古今のエピソードを交えて語る。若き学生、研究者に贈る書。

内容紹介

「ひと粒の錠剤が自分にとってかけがえのない人の命を救うことができる」という信念のもと、世界の人々の健康と福祉に貢献する新薬の開発に、40年に及ぶ長い年月を捧げてきた著者の体験に基づいて書かれた書。

書籍名 杉本八郎 創薬への途 −新釈創薬概論 創薬へ続く10の物語−
著者 著:京都大学大学院薬学研究科教授 杉本八郎
判型 A5
ページ数 176
本体価格 3,500円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-47-9
発行日 2010年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼