書籍のご紹介

薬剤疫学への招き −医薬品の開発と適正使用をめざして−

医薬品開発及び医薬品適正使用において、必要とされる疫学の基礎と応用を、平易な文章で解説した「薬剤疫学」の新スタンダードとなるテキスト。

内容紹介

医薬品適正使用を常に意識し、薬剤疫学の概念から実践的な内容までを体系的にまとめた入門書。その内容を、薬学の概念、EBM、統計の3つに分け、理解しやすい語り口で解説。

書籍名 薬剤疫学への招き −医薬品の開発と適正使用をめざして−
著者 編著:近畿大学薬学部教授 高田充隆
判型 B5
ページ数 316
本体価格 4,800円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-31-8
発行日 2009年04月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼