書籍のご紹介

症例まるごと基礎から解析 臨床薬学総論 -糖尿病・肺炎-

症例に対する個々の基礎薬学のアプローチを解析し、基礎薬学と臨床薬学との統合・融合である「まるごとの薬学」を説いた新しいタイプの教科書。

内容紹介

最もポピュラーな話題であるメタボリックシンドローム関連の「糖尿病」と、代表的感染症として「肺炎」の事例を取り上げ、実際の疾病解析、処方解析を通じ、これまでに学んできた個々の基礎および薬学系の科目が、疾病診断と薬物治療の妥当性を評価する上で、どのような関連性があり、かつ有用であるか理解することを意図した書籍。

書籍名 症例まるごと基礎から解析 臨床薬学総論 -糖尿病・肺炎-
著者 監修:元北海道薬科大学学長 大和田榮治
編集:北海道薬科大学教授  早勢伸正
判型 B5
ページ数 152
本体価格 3,800円(税別)
ISBN コード 978-4-901789-07-3
発行日 2008年03月01日
▼ この書籍に関するお問い合せ ▼